FOMC 今晩のトレード考え方【2015.1.28 23:26】

はい、今晩のドル/円、ユーロ/ドルについての私の想定をお伝えします。

今晩の28:00(明日の早朝4:00)にはFOMCによるアメリカの政策金利が
発表されます。

政策金利の変更は恐らくないものと思われますので、
サプライズはないでしょう。

ただ、FOMCの政策金利発表はサプライズの有無に限らず、為替市場には
発表と同時に大量の資金が投入され、非常に値動きが荒くなることが多いです。

従って、今晩も4:00のFOMCの政策金利発表によって相場が
大きく動く可能性があります。

現在、ドル/円、ユーロ/ドルなどはココしばらくのドル基調が
軽く一服している状況と思われます。

よって、FOMCの政策金利発表までの間に、

●ドル/円 115.8前後

●ユーロ/ドル 1.165前後

に到達していない場合には、FOMCの政策金利発表によって、上記レベルまで
相場が動く可能性を見ております。

 

※この予測はあくまでも参考用の解説となります。最終的な投資判断は
  ご自身にて行って頂きますようお願い致します。

タグ

FX(ユーロ/ドル)介入は無反応、次の展開は?【2011.8.6_23:04】

こんにちは、FX専業トレーダー、おのポンです。
早速、FX実況中継に参ります!

チャートはユーロ/ドルです。

昨日8/5(金)の13:39、日銀による為替介入が行われましたが
ユーロドルは、ほぼ無反応でした。

この投稿の続きを読む »

タグ

FX実況(ユーロ/ドル)為替介入で、下落【2011.8.4_23:55】

こんにちは、FX専業トレーダー、おのポンです。
早速、FX実況中継に参ります!

チャートはユーロ/ドルです。

本日午前10:00、日銀による為替介入が行われ、
ユーロ/ドルは下落となりました。

この投稿の続きを読む »

タグ

FX実況(ユーロ/ドル)為替介入?で、上昇【2011.8.3_23:22】

こんにちは、FX専業トレーダー、おのポンです。
早速、FX実況中継に参ります!

チャートはユーロ/ドルです。

本日15:58、為替介入を思わす報道によりユーロが大幅上昇しました。

為替介入を思わす報道の内容は次の通りです。

-----------------------------------

本日午後に行われた衆議院の財務金融委員会と経済産業委員会の連合審査会
(舌をかみそう名前ですが・・・)で、みんなの党の山内議員からの為替介入の
効果についての質問に、野田財務相が

「介入する以上は、効果が最大限に出るように最善を尽くす」

と語った。

-----------------------------------

このように、まだ介入するとも明言していないコメントではありますが、
市場は瞬間的に反応いたしまして、ユーロは大幅上昇となりました。

ユーロは15:58にまず急上昇となり、この急上昇をきっかけにして、
ユーロドルは上昇トレンドへと突入し、
約200pipsの大幅上昇となり、現時点においてもその高値圏で推移しております。

このユーロドルへの影響というのは、ドル円における円売り介入への景観から、
ユーロ円においても円売りユーロ買いが進み、その影響として、
ユーロドルでのユーロ買いが進み、ユーロの大幅上昇となっております。

 

ちなみに、為替介入という言葉をたまにニュースで聞くことがあると思います。
ここ数日の間でも、歴史的な円高水準となっていることから、ニュースでも
為替介入についての報道が増えてきています。

この為替介入には大きく分けて二つの種類があります。

①通常の為替介入
②口先介入

まず、「①通常の為替介入」ですが、
これは、通常の為替介入です。
つまり、財務省の支持の元、日銀が円売りドル買いなどの為替介入を
行うことを言います。

次に、「②口先介入」ですが、
これは、実際に日銀が円売りドル買いなどの為替介入を行うのではなく、
財務大臣や総理大臣、日銀総裁、政府首脳らによる、為替介入を行うことを断言
もしくは、為替介入を行う可能性を示唆する発言をすることを言います。
(つまり口先だけで介入するんですね)

為替介入の効果を最大限に発揮されるための段取りと致しましては
まず、「②口先介入」を先に行い、もしこの「②口先介入」で過度な為替変動が
均衡されるようであれば、「①通常の為替介入」を行わずに介入はここで終わります。

しかし、「②口先介入」でも過度な為替変動が解消されない場合には、
「①通常の為替介入」により、政府による実力行使となるわけです。

 

本日の為替介入を思わす報道は、「②口先介入」に近い内容にあたります。
今後も、円高状況が継続するようであれば、今回のような「②口先介入」を
思わす報道が増えてくるものと思われます。

そして場合によっては「①通常の為替介入」へと発展することもありえます。

「②口先介入」「①通常の為替介入」どちらにしても、ドル円および、ユーロ円、
ひいてはユーロドルへの影響が大きい(円安、ユーロ高へ大きく動く)ですので、
今後もしばらくは政府日銀による為替介入の報道には注意が必要となります。

以上です。

 

※この予測はあくまでも参考用の解説となります。最終的な投資判断は

ご自身にて行って頂きますようお願い致します。

タグ

(ユーロ/ドル)アメリカ債務法案可決も、横ばい【2011.08.03_13:41】

こんにちは、FX専業トレーダー、おのポンです。
早速、FX実況中継に参ります!

チャートはユーロ/ドルです。

本日の深夜2:00頃、アメリカ上院において
アメリカ債務上限引き上げ法案が可決されました。

この投稿の続きを読む »

タグ

おのポン プロフィール

ご質問はお気軽に!

FX情報商材のご質問は
遠慮無くどうぞ!!
24時間以内に
わかりやすくお答えします!

おのポン推薦、FX業者

52社の口座を持ってますが
ここが一番使いやすいです。

(★スプレッドは0.4銭固定

DMM FX

このページの先頭へ

-->