マエストロFX【評価と感想】特典つき_最新調査版★

マエストロFXのレビューです。

レビューの前に

どうも、おのポンです。
このサイトでは私が実践してわかったことや感じたことなどを中心に
FX専業トレーダーの視点で、本気で熱く語りたいと思っています。
できるだけわかりやすい解説を心がけておりますが
多少情報量多くなっております! ご了承ください^^

では、参りましょう!!

マエストロFXのズバっと評価

マエストロFXの評価点

  95点 / 100点中 

—————————-≪ 購入の目安 ≫—————————

81~100点 : これならOK!
61~80点 : 評価を読んで自分に合うと思ったら!
0~60点 : 買ってはダメ!

—————————————————————————–

 

マエストロFXの評価ポイント

本当に儲かるか? ★★★★★
価格は適性か? ★★★★☆
実行するのはカンタンか? ★★★★☆
サポートは充実しているか? ★★★★★
FXの学びにつながるか? ★★★★★
将来性はあるのか? ★★★★★

 

マエストロFXの実績

獲得PIPS 損益 実績ページ
2013年4月 325 31,451円 マエストロFX_4月の実績
2013年5月 319 30,841円 マエストロFX_5月の実績
2013年6月 215 20,757円 マエストロFX_6月の実績
2013年7月 318 30,843円 マエストロFX_7月の実績

 

獲得PIPS 損益 実績ページ
2015年9月 393 38,484円 マエストロFX_9月の実績
2015年10月 287 27,736円 マエストロFX_10月の実績
2015年11月 320 30,892円 マエストロFX_11月の実績
2015年12月 41 17,691円 マエストロFX_12月の実績

 

 

マエストロFXの特徴

  • 裁量トレード商材
  • 初心者、中級者向け、(上級者は人により)
  • 商品構成は全て動画(76本)
  • 手法は主に数分から数時間のスキャルピングトレード
  • 売買テクニックの種類もプロトレーダー並に多く本格的
  • 売買テクニック以外のFX知識の量も多く学びが深い
  • サポート動画大量
  • 投資暦、30年の超大物ベテラントレーダーの投資テクニック
  • おやじギャグで楽しませるというよりも、自分が楽しんでいる

 

マエストロFX おのポンの熱いレビュー

それではマエストロFXを、厳しくじっくりとレビューしていきます。

このマエストロFXのレビューはFX経験者はもちろんのこと、
これからFXを始めようという超初心者の方にも
実感としてご理解して頂けるように、
FXの世界独特の話や感覚を日常生活の出来事などを例に解説したり、
私の体験談を交えた構成となっております。

レビューの前半では、
マエストロFXの販売サイトの情報と重複する部分も一部ありますが、
レビューの後半では、
私が調査検証した独自の内容盛りだくさんになって参りますのでお楽しみに!

あと、このレビューは情報量が多く長文となりますので、
皆さんにできるだけご負担無く読んで頂けるように、
文字の色やフォントサイズを変えたり
行間を広げたりと手を加えさせて頂いておりますのでご了承ください。

投資暦30年の超大物ベテラントレーダーの実力とはいかに・・・

 

こちらのマエストロFXですが、正確な商品名を

 

マエストロFX
~FX専業トレーダー育成プログラム~

 

と、言います。
商品名マエストロFXの後半部分の

 

~FX専業トレーダー育成プログラム~

 

このサブタイトルが意味することとは一体・・・
(このサブタイトルが意味する重要なことがこのレビューの最後に
判明いたします!)

 

 

 

さて、このマエストロFXの制作者で講師の方は、
投資暦30年のベテラントレーダーです。

ちなみに、こんな感じの方です!

 

sano02

 

○ お名前 : 佐野 裕さん
○ 年齢 : 58歳
○ 投資歴 : 30年目
○ 投資のポイント : 基本を大切にしている
○ ギャグ種類 : おやじギャグ
○ 26歳の時に大豆の先物で投資デビュー。
   お父さんも相場師という、
   親子二代にわたる大物トレーダーの家系

 

笑顔がステキなおじさんが出て参りました!

 

笑顔がやさしそうな方ではありますが、
歴史的な世界経済の荒波もしっかりと勝ち抜いてきております。

・1991年の日本バブル崩壊
・1993年のポンド危機
・1997年のアジア通貨危機
・1998年のロシア危機
・2008年のリーマンショック
・2011年のアメリカ国債格下げ
・2011~2012年の欧州危機
・2013年のキプロスショック
・2013~2014年のアベノミクス相場
・2015年のスイスフランショック
・2015年のギリシャ危機
・2015年の中国株の大暴落
・2016年の日銀がマイナス金利導入
・2016年のイギリス、国民投票でEU離脱が決定
・2016年のトランプ氏、大統領選でまさかの勝利

まさに、
投資歴30年の大物ベテラントレーダー
に恥じない実績です。

 

この超大物ベテラントレーダーさんが、このマエストロFXをいかに
名前負けしてない商材として作り上げているかを
早速、厳しくチェックして行きたいと思います!

 

 

 

 

まずは、マエストロFXのFX情報商材としての位置づけから説明したいと
思います。

 

 

 

 

こちらのマエストロFXは自動売買商材ではなく、
自分でチャートを見て売買する裁量トレード商材となります。

 

実は、この裁量トレード商材も次のように大きく2つに分けることができまして

①将来的には中級者、上級者を目指して学ぶための

本格的裁量トレード商材

②お小遣い、ちょい副業程度に稼ぐためのノウハウをまとめた

お手軽裁量トレード商材

というように区分けすることができます。

 

 

①将来的には中級者、上級者を目指して学ぶための

本格的裁量トレード商材

の特徴は、
相場全体の動きや、その時々の状況に合わせて
様々な売買テクニックを駆使してトレードする方法
を解説してますので、
当然、商材中での情報量も多く、基礎から応用までを網羅して学べるので
将来的な稼ぎ度も大きく
なります。

 

これに対して、

 

②お小遣い、ちょい副業程度に稼ぐためのノウハウをまとめた

お手軽裁量トレード商材

の特徴は、
相場全体の動きの話はほとんど無く、相場の動きがある特定の状況になった時に
その特定の状況に合致した売買テクニックでのトレード方法に絞った
解説を
しています。
相場の中での、特定の状況における特定の売買テクニックに絞った解説ですので
当然、その情報量も少ない分、
トレード技術の習得にそれほど時間を掛けずに簡単に稼げる
のですが、
その分稼げる金額は下がります。

 

マエストロFXは、この
①将来的には中級者、上級者を目指して学ぶ本格的裁量トレード商材
の筆頭のようなFX商材ですので、
②お小遣い、ちょい副業程度に稼ぐノウハウをまとめたお手軽裁量トレード商材
をご検討されている方は、本サイト中にございます別の裁量トレード商材
「恋スキャFX DX」「グローバルFX」をご検討された方が有意義であると
思われます。

 

※ よく裁量トレード商材を購入される場合に、本屋でFXの教則本と同じ感覚で

「どれを買っても大体同じだろう」みたいに、
とりあえず購入されてしまう方が結構いらっしゃいます。
これは非常にもったいないことだと思います。
というのも、本屋で買うFX教則本は、1,000円か1,500円程度ですから、
内容がイマイチでも「それも勉強のうちかな」と簡単に割り切れますが、
FX情報商材は一つの商材が1万円半ばから5万円くらいするものが
ほとんどです。4つも、5つも購入しますと
10万円以上も使ってしまうことも十分ありえるわけです。
従いまして、皆さんご自身の目的に合った裁量トレード商材を
失敗することなく購入できるよう、
詳しいレビューでチェックすることをお勧めしております。

 

 

 

 

次に、マエストロFXの売買手法を見て行きたいと思います。

 

マエストロFXの売買手法は超短期売買のスキャルピングです。
ですので、一回の売買における時間は
短いと数分、数十分、長くても数時間程度の売買手法となります。

 

当然、この数分間、数十分、数時間程度の売買手法では、
中長期投資(数日、数ヶ月、数年の長い期間での投資)のように
一気に大きく稼ぐことはできません。

 

(数分から数時間では、いくらチャートの上下しても限りがありますからね)

 

従いましてこのマエストロFXは、
中長期投資のような一発ホームラン型の売買手法ではなく、
一日の中で何回も売買して利益を積み上げる
堅実ヒット型
の売買手法になります。

 

 

 

 

次に、マエストロFXの売買手法が対応している時間軸チャートを見ていきます。

マエストロFXは一般的な裁量トレード用FX情報商材と同様に、
1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足、年足
など、一般的な時間軸チャートの全てに対応しており、
ご活用頂くことができます。

 

 

 

 

次に、マエストロFXが対応している通貨ペアを見ていきます。

マエストロFXでは、
ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、オージー/円
など、全ての通貨ペアでのFXトレードに対応しております。

 

 

 

 

次に、マエストロFXの商品の構成を見てゆきます。

マエストロFXのノウハウ説明方法は、全て動画解説となっております!

 

ちなみに私、裁量トレード用のFX情報商材を、数十個も持ってますが、
一番多い傾向としては、動画とPDFの混合タイプです。

 

もちろん、PDFファイルを使っての解説も悪くはないですが、
やはり、
初心者もしくは、これからFXの裁量トレードを勉強しようという人たち
にとっては、断然、
動画解説の方がわかりやすいので、理解も深まります。

 

この全て動画解説していることについては、
私がマエストロFXを評価している点の一つであります。

 

 

 

 

次にマエストロFXの動画のボリュームを見てみます。

全てを動画で解説している裁量トレード用のFX情報商材は少ないですが、
そうした中で、
全てを動画で解説している裁量トレード用のFX情報商材を集めて比較しますと
一般的に、

・動画数が10個程度で
・再生時間が、2時間~4時間程度

が主流となってきます。

 

それに対して、マエストロFXの場合は、

・動画数が76個で、
・再生時間が19時間

となっております。

 

これは一般的なFX情報商材と比べマエストロFXの場合、
動画数が7倍以上、再生時間が約6倍もあるということです。

 

この動画数と再生時間を見ただけで、
マエストロFXが相当の時間をかけて、
幅広い内容を繰り返し丁寧に解説しているかが伺えます。

 

 

 

 

次にマエストロFXで解説している中身(ノウハウ)を見てみましょう!

解説内容には、FXの基本であるローソク足の説明や、資金管理方法、
経済指標の見方など、幅広く解説してありますが、
その中でも我々が、一番気になる一番知りたいと思っている
売買テクニックには、どんなモノがあるのでしょうか?!

 

以下にまとめてみました!
(ここは読んでもピンとこないと思いますので、ザッと見て頂ければ良いと
思います)

 

 

【1】ローソク足の大きさによる売買テクニック

【2】トレンドラインを使った売買テクニック
・サポートラインの上抜け手法
・レジスタンスライン下抜け手法
・トレンドラインの継続パターン手法

【3】チャートフォーメーションを使った売買テクニック
・ヘッドアンドショルダーでの売買手法
・Wトップでの売買手法
・Wボトムでの売買手法
・トライアングル、ペナントで売買手法
・上昇フラッグでの売買手法
・下降フラッグでの売買手法

【4】移動平均線を使った売買テクニック
・移動平均線での順張り手法
・移動平均線での逆張り手法

【5】ボリンジャーバンドを使った売買テクニック
・平均線とバンドの拡大から±2σで反転売買手法
・平均線とバンドの拡大から±3σで反転売買手法
・バンドウォークでの売買手法
・バンドがスクイーズ後の±3σでの売買手法
・平均線の傾斜による売買手法
・バンドが±3σ突き抜け後の±2σで反転売買手法
・ローソク足が±1σに位置する売買手法
・大きく上昇後の狭いレンジでの売買手法
・バンドの上下の違うサインを利用する売買手法

【6】ストキャスティクスを使った売買テクニック

【7】MDACを使った売買テクニック

【8】5分足、30分足、1時間足、など複数時間足を使う売買テクニック

【9】相場の性質を利用した売買テクニック
・大きく上昇後の狭いレンジでの売買手法
・チャートポイントを利用した売買手法
・強い(高金利)通貨と、弱い(低金利)通貨での売買手法
・狭いレンジを活用した売買手法

【10】ナンピンを使った売買テクニック

 

 

(この上記にまとめた売買テクニックも、FXの本などを読んだことのある方
でしたらなんとなく見たことある売買テクニック名もあるかもしれませんね!)

 

 

この売買テクニック数に関して私が知る限りで、
一般的に一つのFX情報商材の中で解説している売買テクニックの数は

● 一般的なお手軽裁量トレード用のFX情報商材で5、6種類程度

● マエストロFXと互角の高いクオリティの

本格的裁量トレード用商材「ホームランFX」でさえ14種類。

 

それに対して、

● マエストロFXに収録され解説されている売買テクニック数

上記羅列の通り29種類

 

ですので、このマエストロFXに収録、解説している売買テクニック数
いかに多いかということがわかると思います。

 

もちろん、マエストロFXの売買テクニックはただ種類が多いだけでは
ありません。
この上記に羅列されたマエストロFXの売買テクニックを見る限り、
非常にバランス良く構成されていることも見てとれます。

 

※ 尚、マエストロFXに収録されている売買テクニックの内容を

具体的にご覧になりたい場合には、このブログの最後にございます
「マエストロFX【講座内容詳細】_補足レビュー」
より、ご覧下さい。

 

 

 

 

さて、次はサポートについて説明したいと思います。

マエストロFXのサポート内容は、
【1】メール:無期限、回数無制限
となります。

メールサポートは90日、半年、1年間という期限付きが主流の中で、
無期限サポートは私の高評価の一つであると言えます。

ただ、回数無制限はイマドキ当たり前なので、
別にサプライズにはならないでしょう。

 

 

 

次は特典を見てゆきましょう!

マエストロFXの特典内容は、

【1】「FX勝者の虎の巻 第一巻 知って得するFXの知恵袋」

PFDファイル

【2】「FX勝者の虎の巻 第二巻 負け組から脱出するための処方箋」

PFDファイル

【3】「FX勝者の虎の巻 第三巻以降の無料購読権利」

【4】「最新のトレーニング用の動画を毎週1回お届け」

となっております。

 

 

 

それぞれの内容は、

【1】「FX勝者の虎の巻 第一巻 知って得するFXの知恵袋」

PFDファイル

【2】「FX勝者の虎の巻 第二巻 負け組から脱出するための処方箋」

PFDファイル

の二つは、いわゆるFX豆知識集といった感じです。

 

ちなみに、この上記の特典PDFファイルは、それぞれ約70ページ
あります。
このPDFファイルで約70ページというページ数は、

一般的な裁量トレード用FX情報商材のPDFファイルで
ノウハウ提供している商材とほぼ同等のボリューム
です。

 

従って、 マエストロFXは、
一般的な裁量トレード用FX情報商材二つ分のボリュームを使って、
特典の豆知識集を作っている感じになるんでしょうね!

(これは相当のサービス精神旺盛というか、半分笑い話に近い
というか・・・!)

 

一見、量が多そうなのでお得な感じがしないでもありませんが、
結局は豆知識ですから、恐らくいくら読んでも皆さんの売買テクニック向上には
ほとんど寄与しないと思っていいでしょう。

まあ、私の評価としては
「時間があれば読んで見るのも面白いかも」
といった感じでございます。

 

 

 

そして、

【3】「FX勝者の虎の巻 第三巻以降の無料購読権利」

は、恐らく上記の【1】【2】の豆知識集のPDFファイルの第三巻以降を
もらえる権利ということです。

まあ、私からしますと、
「豆知識集、またくれるのかよ!!」
とちょっとびっくりな感じがしないでもないですが・・・

 

※ 私はこのマエストロFXの高評価な点や、皆さんに知って欲しい長所は

他にありますのでこのマエストロFXの豆知識のボリュームについては
詳しく説明しませんが、万が一、
「豆知識に目が無い方」「三度の食事より豆知識が好きだ」という方が
いらっしゃいますといけませんので、念のため説明しておきましょう。
私の知る限り、一般的な裁量トレード用および、
ここでは自動売買用のFX情報商材も含めて収録されている
豆知識量の平均はPDFファイル1ページ程度。
それに対して、マエストロFXの豆知識の量は、
現時点の特典【1】【2】だけで約140ページ。
これは一般のFX情報商材の約140倍ということになりますので、
豆知識好きには、たまらない絶品ということに・・・なるの!?

 

 

 

最後の、

【4】「最新のトレーニング用の動画を毎週1回お届け」

なのですが、こちらは・・・

 

マエストロFXの最終奥義、
その名は「FX専業トレーダー育成プログラム」(序章)

ここまでマエストロFXについて説明して参りました。
マエストロFXは、他のFX情報商材と比べて
解説量、動画量、売買テクニック数が多いことや
サポートが無期限であることなど様々な点におきまして、
他の裁量トレード用FX情報商材には無い優れた点が多いことを
感じて頂けたかと思います。

 

しかし、この程度のことでは、評価の鬼と呼ばれたFX専業トレーダーの
おのポンと致しましては、ほぼ満点の95点という高評価をつけることは
致しません!

 

95点の高評価の理由、その要因は、
これからお話いたします、マエストロFXの最終奥義にこそあります。

 

 

 

ではここから、マエストロFXの商品名

マエストロFX
~FX専業トレーダー育成プログラム~

のサブタイトルであり、最終奥義である

~FX専業トレーダー育成プログラム~

の説明に参ります!!

 

 

 

さて皆さん、ここでちょっとお聞きします!

「FXの本を読んだことのある方」
あるいは、
「FX情報商材を見たり読んだりしたことのある方」

は、いらっしゃいますか?!

 

恐らく、結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

 

 

では、

「FXトレーダーが利益を上げていく実践トレードを
生で見たことがある方」

は、いらっしゃいますか?!

 

恐らく、ほとんどいらっしゃらないんじゃないかと思います。

 

 

ほとんどの皆さんが
FXの知識やロジックなど勉強されていても、
それを実践トレードで見る機会はほとんど無い

のではないかと思います。

これは、決して良いことではありません。

 

 

ちょっとここで、二人の社会人新卒の若者が就職する場合を例にして、
日常生活に置き換えて考えてみたいと思います。

 

 

(ちなみにこれは一般例ですが、同時に一部はリアルな実例の話です)

 

 

≪新卒君Aさんの場合(および、私の経験談)≫

例えば、ある新卒の若者(および、私)が企業に就職して
営業マンを目指すとしましょう。

当然、会社からは営業トーク用のマニュアルを渡されて
先輩営業マンとのマンツーマンでの営業トーク練習もするわけです。

でも、この新卒君(および、私)が、マニュアルを見て得た知識も
先輩とマンツーマンで理解した営業トークも
結局は、先輩営業マンと実際に取引先や顧客を廻り、
先輩営業マンの話し方や立ち回り方を何回も生で見て聞いて
初めて実感として理解
でき、
このとき初めて自分の血や肉となるべく
営業マンのノウハウとして身についていく
ことになります。

 

 

(いろんなご職業の方がいらっしゃると思いますので、もう一例だけ
ご紹介させて下さい)

 

 

≪新卒君Bさんの場合≫

例えば、ある新卒の若者が工場に就職して
工員として働くとしましょう。

当然、会社からは機械を動かすためのマニュアルを渡されて
先輩工員からも注意事項を教えてもらい機械を動かすための知識を深めます。

でも、この新卒君がマニュアルを見て得た知識も
先輩から教えてもらった注意事項も
結局は、先輩工員が実際に機械を動かして
機械の動作のコツや注意するサマを何回も生で見て
初めて実感として理解
でき、
このときに初めて血や肉となるべく
工員のノウハウとして身についていく
ことになります。

 

 

お二人の社会人新人さん(および、私)が
業務のノウハウを身に着けるまでの過程の例を見てみました。

 

 

ノウハウを身に着けるまでの過程、要領は、
FXトレードも全く同じです。

 

 

(恐らく世の中のノウハウ全てに共通だと思いますが)

 

 

FXトレードも本や裁量トレード用FX情報商材で得た知識やテクニックを
それを自分自身の血や肉にすべく身につけるには、
やはり、少なくとも中堅クラス以上のトレーダーが実践チャートにおいて

・どのタイミングで
・どんなチャート同士のラインを意識して
・どの位の値幅を意識して

トレードしているのかを、何回も生で見ることは非常に大切です。
こうした実践トレードを生で見ることで、初めて
皆さんの持っている知識やテクニックが
自分自身の本当のノウハウとして
血や肉なるべく身に付く
ことになります。

 

(もうこのあたりは、一般業務のノウハウと同じと思って頂いて良いです)

 

※ 一般的にFXをはじめた人たちが、FXで副業的に稼ぐようになるまでには

稼げるようになるまでの間に、実践に耐えうる売買テクニックを習得すべく
様々な鍛錬(勉強、イメージトレーニング)を行っています。
そしてそうした鍛錬の中では、本を読んだりチャート分析をしたりと
いろいろやっておりますが、
実は、実践トレード動画も相当量見ています。
現在、FX専業トレーダーをやっている私も実践トレード動画はかなり
見ました
(気になった実践トレード動画は、繰り返し何回も見ました)
というのも、私は「おのポン」という名前なくらいですから、
「おのポン」⇒「おの凡」⇒「凡人」 と、
私は日本を代表するようなバリバリの凡人です。
当然、私は本や商材に書いてある売買テクニックを読んだだけで、
実践に耐えうるべく理解してしまうような、
そんなセンスの塊というか、天才的トレーダーでは全くありません。
ですので、私もFXで利益を出せるようになるまでには、
利益を出している多くのFXトレーダーさん達と同様、
実践トレード動画を見て勉強すると言う、
現実的な過程をしっかりと踏ませて頂いております。

 

 

ではここで世界のプロトレーダーのケースものぞいて見ることにしましょう!

 

 

≪大手金融機関のプロトレーダーの場合≫

FXトレードのプロである、世界中の大手金融機関のトレーダーは
社内教育が徹底的に行われ、トレードスキルを身に着けさせられます。

このスキルの中にはFXの本で説明しているようなローソク足の基本から始まり
売買テクニック、経済指標の見方と理解の仕方、
世界経済の傾向とチャートパターンの関連性等々。

 

そして、知識を実感として理解するために、
教育トレーナーの
実践トレードを何回も見せられ
チャートパターンおよび、売買タイミングなどの
ノウハウを自分の血や肉になるべくしっかり理解
させられます。

 

※ まあ、金融機関で働くトレーダーさんは、トレードが日常業務ですから、

先ほどの「新卒君Aさん(および、私)」の営業マンや
「新卒君Bさん」の工員が、実務前に業務ノウハウを習得するのと同様に
トレード業務に従事する前に、
実践トレードによる教育をしっかりと受けるのは
当たり前と言えば、当たり前なんでしょうけどね。

※ ちなみに、金融機関で働くトレーダーさんで、

トレードノウハウを習得している人の実践トレードの見ることなく、
自力で本や商材などで解説している売買テクニックを
最終的に自分の血や肉となるべく身に着ける人というのは、まずいません

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、
ここで話を戻したいと思います。

 

マエストロFXの最終奥義

~FX専業トレーダー育成プログラム~

とは一体何なのでしょうか?!

 

 

それは・・・

 

 

マエストロFXの制作者であり、解説者である、

投資暦30年の超大物ベテラントレーダーによる
実践トレード動画解説

であります!

 

 

皆さん、ちょっとこちらを見てください。
こちらは、マエストロFXで解説している講座のタイトルです。

(タイトルが難しい名前のモノもあるので、ザッと読み飛ばしください)

 

・第01講「ローソク足とその重要ポイント」
・第02講「レジスタンス(サポート)・ライン」
・第03講「トレンドラインとチャネルライン」
・第04講「チャート・フォーメーションの基礎」
・第05講「移動平均線の大切なポイント」
・第06講「相場の3状態」
・第07講「レートの確率的移動範囲」
・第08講「ボラティリティ ~収束と拡散~」
・第09講「相場の基礎的性質と状態分析」
・第10講「チャートポイント」
・第11講「相場の状態と基本戦略 順張り」
・第12講「相場の状態と基本戦略 逆張り」
・第13講「オシレーター系テクニカル指標」
・第14講「マルチタイムフレーム分析」
・第15講「トレードにおける大切なヒント」
・第16講「エントリーとエグジットのポイント」
・第17講「ストップ設定の基本的考え方」
・第18講「通貨ペア選択の基本的な考え方」
・第19講「建て玉法について」
・第20講「経済指標の発表について」
・第21講「まとめと復習トレード・チェック」
・第22講「動いているチャートでのトレード実技1」
・第23講「動いているチャートでのトレード実技2」
・第24講「動いているチャートでのトレード実技3」
・第25講「動いているチャートでのトレード実技4」
・第26講「動いているチャートでのトレード実技5」

 

上記26講座の内、
・第15講「トレードにおける大切なヒント」
・第16講「エントリーとエグジットのポイント」
・第17講「ストップ設定の基本的考え方」
・第18講「通貨ペア選択の基本的な考え方」
・第19講「建て玉法について」
・第20講「経済指標の発表について」
・第21講「まとめと復習トレード・チェック」
の、この7講座においては
講座中の約半分実践トレード動画による解説が用いられている
講座です。

さらに上記26講座の内、
・第22講「動いているチャートでのトレード実技1」
・第23講「動いているチャートでのトレード実技2」
・第24講「動いているチャートでのトレード実技3」
・第25講「動いているチャートでのトレード実技4」
・第26講「動いているチャートでのトレード実技5」
の、最後の5講座は
講座中のほぼ全て実践トレード動画解説となっている講座です。

 

全26講座の内、12講座を実践トレード動画で解説してくれています。
解説時間は約6時間半

 

この実践トレード動画解説約6時間半というのは、
裁量トレード用FX情報商材の中では、かなりのボリュームと再生時間
誇っています。

 

というのも、
一般的な裁量トレード用FX情報商材と比較しても、
PDFファイルだけのFX情報商材はこの実践トレード動画解説が無い
のは、言うまでもありませんが、
商品構成として
動画ファイルがあるFX情報商材であっても、
そもそも実践トレード動画による解説自体をほとんどやっていません。

私が見る限り裁量トレード用FX情報商材で、
実践トレード解説をやっているFX情報商材は全体の2割り程度。
つまり、非常に珍しい
わけです。

 

そんな数少ない、
実践トレード解説をやっているFX情報商材を集めて比較しても
実践トレード解説の時間は、一般的にせいぜい30分程度

この実践トレード動画解説が30分程度で終わってしまう理由は、
制作者のトレーダーさんが、そのFX情報商材での全解説の最後に、
1、2度だけ実践トレードをやって見せて「はい終わり」
というケースが
ほとんどだからです。

 

従いまして、マエストロFXの実践トレード動画解説約6時間半の中で
様々な相場状態に合わせて何回も実践トレードを見せるというのは
裁量トレード用FX情報商材の中では、物凄く親切な指導であり、
まさにマエストロFXの最終奥義なのであります。

 

 

しかし、このマエストロFXの最終奥義

~FX専業トレーダー育成プログラム~

は、実はここまでで、まだ半分なのです。

残りがまだ半分あるんです。

残り半分、それは一体・・・

 

マエストロFXの最終奥義、
「FX専業トレーダー育成プログラム」(中章)

さて、マエストロFXのコアであり、核であり、一番凄いところであります、
マエストロFXの最終奥義

~FX専業トレーダー育成プログラム~

の残り半分の説明に入らせて頂きます。

 

 

 

その前に、皆さんに一つお聞きします!

普通、FX情報商材の動画などを見終わったら皆さんは、
次にどうするでしょうか!?

 

そうです。

 

たいていの人は、
FX情報商材で覚えたテクニックや手法を試すために
パソコンで実際のリアルチャートを見て
イメージトレーニング
をするのではないでしょうか!?

 

(まさかいきなり売買しないと思いますので!)

 

これ、はっきり言って相当大変です。

なぜならば、誰もが初めは必ず
次の6つの壁にぶつかるからです。

 

 

・トレンドラインがあっちにもこっちにも引けてしまい、

どれを重視してよいかわからない?!

・Wボトム、ヘッドアンドショルダーなどのチャートの形が、

FX情報商材の解説のようにきれいなケースがほとんど無いので迷う

・5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足など

複数の時間足でチャートの形が違い

発せられているサインが異なるので迷う

直近の高値、安値がたくさんあって、どう解釈してよいか

わからない?!

・上抜け、下抜けのダマシにあってしまう

・仮に売買がうまくいって利益が出ても、

早めに利益確定すべきか、もっと粘るべきか迷う

 

 

まさに壁だらけです!

 

FX情報商材を読んでいきなりお金をかけて実践売買を行うと、
こうした壁を乗り越えるための
テクニック、手法、考え方を知らないために、
ほぼ100%に近い確立撃沈されます。

 

ただ、逆に言えば、
こうした壁を超えるテクニックための、
手法、考え方を理解できれば、
実際のリアルチャートでの勝率極めて高くなります。

 

さらに、これらの壁を越えることができると、
FXにおける悩みも変わってきて、
FXにおける月トータルの
損益をいかにマイナスからプラスにできるか
ではなく、
継続可能となった月トータルの
プラス損益を、さらに大きくするにはどうするか
(月のプラス損益を会社員などの友人、知人の月給レベルにするには
どうするか)

ということに頭を悩ますようになってきます。

 

こうなると、
「自分が完全に一つ上のステージへ行けたんだな。」と、
実感することになります。

 

では、どのようにしてこうした壁を超えるテクニック、手法、考え方
理解すればよいのでしょうか!?

 

普通のFX情報商材であれば
独学で時間お金膨大なエネルギーを投じ
この壁を超えるテクニック、手法、考え方を習得しなければならないのですが、

 

マエストロFXは違います!

 

マエストロFXでは、普通ならば
独学で時間お金膨大なエネルギーを投じ
習得するようなこれらのテクニック、手法、考え方
最終奥義で面倒見てくれます!

 

この最終奥義こそが、

~FX専業トレーダー育成プログラム~

の残り半分であり、先ほど説明が途中となっていた、

【4】「最新のトレーニング用の動画を毎週1回お届け」
なのです。

 

マエストロFXの最終奥義、
「FX専業トレーダー育成プログラム」(最終章)

では、このマエストロFXの最終奥義である
【4】「最新のトレーニング用の動画を毎週1回お届け」
とは一体なんでしょうか!?

 

それは、普通FX情報商材を勉強し終えて、
イザ実際のリアルチャートに挑むと、誰もが必ずぶつかる壁であり、
本来ならば、
独学で時間お金膨大なエネルギーを投じ
克服しなければならない壁である、

 

・トレンドラインがあっちにもこっちにも引けてしまい、

どれを重視してよいかわからない?!

・Wボトム、ヘッドアンドショルダーなどのチャートの形が、

FX情報商材の解説のようにきれいなケースがほとんど無いので迷う

・5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足など

複数の時間足でチャートの形が違い

発せられているサインが異なるので迷う

直近の高値、安値がたくさんあって、どう解釈してよいか

わからない?!

・上抜け、下抜けのダマシにあってしまう

・仮に売買がうまくいって利益が出ても、

早めに利益確定すべきか、もっと粘るべきか迷う

 

を、日々の実際のリアルチャートを使って
具体的にわかりやすく説明してくれる

日々の実践トレード動画解説

であります。

 

先ほど前項にて説明させて頂きました約6時間半の
実践トレード動画解説も重要なノウハウではありますが、
これはあくまでも基本を理解するために数ある相場の中から
最も理解しやすいチャート状態を選び解説している基礎解説
であります。

 

当然、学ぶには数ある相場の中から理解しやすいチャートを元に
解説を受けるのが最も合理的でしっかりとした理解につながります
が、
皆さんが実際にトレードする相場は日々の相場、日々のリアルチャート
あります。

 

そこでマエストロFXでは、FX商材の中で
約6時間半の実践トレード動画解説基本を学んで頂いた後に、
こうして現実のリアルチャートによる日々の実践トレード動画解説
行っているわけです。

 

当然、日々現実のリアルチャートを元に、
今まで説明してきた売買テクニックなどを当てはめて解説するわけですから、
勉強にならないはずがありません!

 

そして、この日々の実践トレード動画解説のボリュームはと言うと

・動画数350個以上
・再生時間93時間以上
・実践トレード回数350回以上

 

皆さん、
・実践トレード回数350回以上
ですよ!

 

動画数、再生時間、実践トレード回数、共に尋常じゃありません

 

※ 実践トレード回数350回以上見るとなりますと、

他のFX商材の平均実践トレード2~3回の数十倍というだけでなく、
これは大手金融機関のプロトレーダーが一般的に受ける
社内研修で見る実践トレード回数の倍以上をも余裕で超えて
おります。
金融機関のトレーダーから見ても、このマエストロFXのような
一般人や初心者向けのFX情報商材であるにも関わらず、
実践トレードを350回以上も見せていることは
凄いことで有ると共に、ある意味異常であるとも言えます。
このマエストロFXは4万円前後のFX情報商材ありますから
マエストロFXの本編講座の19時間の解説を除いて考えても
4万円を実践トレード回数350回で割りますと、
一回の実践トレードを見るのに114円程度ということになってきます。
仮にもマエストロFXの解説者であり制作者のトレーダーさんは
投資暦30年のベテラントレーダーでしっかりとした実績もあります
実践トレード動画の最中でこのベテラントレーダーさんが
使用している口座にどれだけの資金があるかを見せてくれる動画が
あるのですが、そこにも億には届かないものの、
凄い資金が入っているプロトレーダー
さんです。
そんな実績のあるプロトレーダーが、自分の実践トレード動画を
一回114円程度(1,140円じゃないですよ)で、まさに大量生産し
バラまくようなFX情報商材は今までにも有りませんでしたし、
恐らくこれからも、まず出てこない
と私は思います。

 

では次に、この尋常じゃないボリュームの
日々の実際のリアルチャートを使った日々の実践トレード動画解説
もう一段掘り下げて具体的に見てゆきたいと思います。

 

日々の実際のリアルチャートを使った日々の実践トレード動画解説
一つの動画はだいたい20分前後ですので、
再生時間はテレビ番組一回分くらいというところでしょうか。

この約20分前後の中でマエストロFXで解説してきたテクニックを、
日々の実際のリアルチャートに照らして説明してくれると共に
実践トレードをやって見せてくれます。

 

 

そして、この日々の実践トレード動画解説は、
日々の実際のリアルチャートを使っての説明なので、
当然日付が変われば解説に使用するチャートも変わります。
ですが、マエストロFXで解説しているテクニックはさほど変わりません。
従って、必然的に日付が異なる、
どの日々の実践トレード動画解説も同じような説明になってきます。

ちょっとわかりにくい説明でしたね!

 

では具体的に、もっとわかりやすく言いますと、
例えば、

 

「9/1の日々実践トレード動画解説
「9/2の日々実践トレード動画解説
「9/4の日々実践トレード動画解説


 

と日付の異なるたくさんの日々の実践トレード動画解説があったとします。
そして、それぞれ日付の異なる日々の実践トレード動画解説であっても中身は、

 

「9/1の日々実践トレード動画解説トレンド見方、チャート見方、複数時間足の見方・・・
「9/2の日々実践トレード動画解説トレンド見方、チャート見方、複数時間足の見方・・・
「9/4の日々実践トレード動画解説トレンド見方、チャート見方、複数時間足の見方・・・



 

というように、
説明している内容がほとんど同じ
ということになります。

 

ということは・・・

 

350回以上も、93時間以上かけて
日付は違っても、同じような
日々の実践トレード動画解説を見ることになります。

 

350回以上も、93時間以上かけて
同じような日々の実践トレード動画解説・・・

 

この一見、鬼か悪魔のような、繰り返しの日々実践トレード動画解説こそ

マエストロFXの奥義最終奥義であるゆえんです。

 

だって皆さん、ちょっと考えてみて下さい!

 

本来、
時間お金膨大なエネルギーを投じても
克服できないこと人もたくさんいる高い壁では
ありますが、
93時間以上もかけて、
350回以上繰り返し同じような動画解説を見続けたらならば・・・

 

普通、イヤでも覚えてしまいます!

どんなに拒否しても、理解してしまいます!

下手すると、夢でうなされます!

場合によっては、洗脳されてしまいます(笑)

 

 

 

そしてこのマエストロFXの最終奥義
【4】「最新のトレーニング用の動画を毎週1回お届け」
ここではまだ終わりません。
まだこの先が、続きがあるんです!

 

 

 

マエストロFXは
丁寧な解説で深みのある本編講座の動画19時間で構成されております。
この中でその売買テクニック、トレード手法を具体的に解説するために、
約6時間半実践トレード動画解説を行っております。

 

この約6時間半実践トレード動画解説でも、
トレードタイミングなどは具体的で大変わかりやすいですが、
やはり、
トレードタイミングを
日々現実のリアルチャートにまで落とし込んで理解

できるようにということで、
日々現実のリアルチャートで、350回以上も、93時間以上をかけて、
日々の実践トレード動画解説を行っております。

 

そして、この350回以上93時間以上
日々の実践トレード動画解説
具体的なトレードタイミングの理解は大いに進んだとしても
もし万が一、19時間の本編講座で聞き漏らしがあったり、
理解が足りていない部分があったりしたら、
本来ならば理解できてトレードの血や肉になるはずの、
350回以上93時間以上日々の実践トレード動画解説
ちゃんとトレードの血や肉にならず、
理解できないということもあるかもしれません。

 

そこでマエストロFXでは、
この350回以上93時間以上日々の実践トレード動画解説
十分に手取り足取りの大ボリュームなのに加え、さらに万一に備えて、

 

 

・講師の佐野さんからみて、

19時間の本編講座の中で特にココは重要だと思う部分

(考え方、テクニック等)

よりわかりやすく掘り下げて解説する追加講座動画

・2010年の発売から約6年間に、

マエストロFXを購入したユーザーからの多く受ける

質問、疑問

などについてわかりやすく解説する追加講座動画

・2010年の発売から約6年間で、

その時々におけるチャート状況、

経済情勢に応じた売買テクニックやトレード方法、

考え方追加講座動画

・19時間の本編講座では解説していないが、

本編講座で解説した売買テクニックやトレード手法と

併せて使うと効果的な、

追加の新売買テクニックや新トレード手法追加講座動画

 

 

と、さらに各種の追加講座の動画を用意。
その追加講座の動画のボリュームは、

・動画数80個以上
・再生時間37時間以上

 

こちらも日々の実践トレード動画解説93時間以上には及ばないものの、
それでも19時間の本編講座の約2倍の37時間という
鬼も逃げ出す悪魔の徹底復習の大ボリュームとなっております。

 

 

このように、マエストロFXの最終奥義
【4】「最新のトレーニング用の動画を毎週1回お届け」
とは、19時間の本編講座の動画以外に、

 

日々の実践トレード動画解説

・動画数350個以上
・再生時間93時間以上
・実践トレード回数350回以上

 

各種の追加講座の動画

・動画数80個以上
・再生時間37時間以上

 

で構成され、
19時間の本編講座動画以外の、そのボリュームの総合計は、

・動画数430個以上
・再生時間130時間以上
(実践トレード回数350回以上 + 追加講座)
(しかも、これらは全て無料!)

 

という、まさにこの鬼のような130時間以上という時間は、

高校、専門学校、大学ならば、
年間の必要修得単位レベル!

これが月間の残業時間だったら、
ネット上とツイッターで
ブラック企業だと社名が
世間に広まっても不思議じゃないレベル!

太陽系最大の惑星、木星まで距離ならば、
地球から発せられた光が光速で
往復110回、行き来できるレベル(笑)

の、FX情報商材としては前例の無い
信じられないような強烈ボリュームとなっております!

 

 

ちなみに私、このマエストロFX最終奥義
日々の実践トレード動画解説(動画350個、93時間)と、
各種の追加講座動画(動画80個、37時間)、
全動画430個で130時間、全部見ました。

特に、日々の実践トレード動画解説(動画350個、93時間) などは、

あまりのボリュームに、最後の方はほとんど罰ゲーム状態です。

もしFXに興味のない人に、アレを350回連続で93時間も見続けさせたら、
10人に2人くらいは
意識が無くなっても不思議じゃありません。

でも、そのくらい強烈に脳裏にインプットされます!

 

 

そして・・・

 

 

この膨大な、
日々の実践トレード動画解説と、各種の追加講座動画を見終わった後で、
実際のリアルチャートを見たときに
そのチャートの動きをイメージできる自分がいることに気がついた時、
あなたはちょっとした感動を覚えるに違いありません。

 

 

そして、これこそが、

 

マエストロFX
~FX専業トレーダー育成プログラム~

 

が誇る、
もうFX情報商材の域を超えて、既にシステムの領域にまで到達した、

 

~FX専業トレーダー育成プログラム~

 

なのであります。

 

 

 

【補足1】
この日々のチャートを使った「日々の実践トレード動画解説」および、
「各種の追加講座動画」は、2010年10月から
サポートサイトにアップが開始され、週1~2回ペース位でアップされ続けて、
本日2017年12月現在で、430個以上。
現在も着々と増え続けております。

 

【補足2】
もう一つ言わせて頂きますと、
一般的に、FX情報商材は販売後の対応はせいぜいメールなどのサポートや、
サポートサイトでのQ&Aといったところ。
良くて作者がブログでほとんど日記程度の取引報告を公開している程度です。
しかし、
販売後もここまでやってくれるのは、FX情報商材を多数検証致しましたが、
私の知る限り、マエストロFX以外では見たことがないことを
付け加えさせて頂きます。

 

 

 

⇒  マエストロFX【講座内容詳細】_補足レビュー

⇒  マエストロFX【ミニ講座動画】_補足レビュー

⇒  マエストロFXの内容確認はこちら

 

⇒  マエストロFXの公式販売ページはこちら

 

マエストロFXに向いてない人

・マエストロFXに向いてないケースとして、

FX上級者で既にガンガン稼いでいるような人は、買う必要ないと
思われます。

・マエストロFXは本格的な裁量トレード用のFX情報商材です。

自動売買および、自動売買のようにインディケーターによる売買サインを
中心にトレードされることを求められる方には不向きです。

・マエストロFXは本格的な裁量トレード用のFX情報商材です。

特定の相場状態だけを狙ってトレードする、
いわゆる「お手軽裁量トレード」をされたい方には不向きです。

 

マエストロFXを中長期トレードに応用する場合

・マエストロFXは超短期売買のスキャルピング

(数分、数十分、数時間の売買)
という売買手法専門の裁量トレード用FX情報商材ですが、
中長期売買(数日、数ヶ月、数年の売買)をご希望の場合には、
マエストロFXで指導しているノウハウを中長期売買
(数日、数ヶ月、数年の売買)の大きな時間軸に当てはめて
活用すれば十分中長期のトレードでも応用可能と思われます。

 

マエストロFXのレビューは以上です。

 

マエストロFX 公式販売ページ

⇒  マエストロFX【売買テクニック種類、実践トレード動画量 NO.1】

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年12月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:マエストロFX

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

おのポン プロフィール

ご質問はお気軽に!

FX情報商材のご質問は
遠慮無くどうぞ!!
24時間以内に
わかりやすくお答えします!

おのポン推薦、FX業者

52社の口座を持ってますが
ここが一番使いやすいです。

(★スプレッドは0.4銭固定

DMM FX

このページの先頭へ

-->