マエストロFX【2013年4月の実績】

マエストロFXのレビューです。

レビューの前に

どうも、おのポンです。
ここではマエストロFXの実績を公開しています。
よろしければ参考にしてください。


マエストロFX【2013年4月の実績】

マエストロFXの2013年4月の実績をご報告いたします。

期間 獲得PIPS 損益
4月第1週
(4/1~4/5)
15 5 0 136 13,254円
4月第2週
(4/8~4/12)
11 8 0 47 4,518円
4月第3週
(4/15~4/19)
18 9 0 75 7,227円
4月第4週
(4/22~4/26)
17 6 0 67 6,452円
合計 61 28 0 325 31,451円

 

使用通貨ペア : ユーロ/ドル、ポンド/ドル、ドル/円(ユーロ/ドルがメイン)

使用ロット数 : 0.1~1.0を状況に応じて使用 (0.1ロットがメイン)

 

4月のトレードの感想

4月の第1週では大きく利益を出すことができました。
これは4月4日の日銀決定会合にて、通称「黒田バズーカ」と呼ばれる、
強力な量的緩和の発表をうけて、円が急落のを取ることができたことに
よります。

この4月4日をさかのぼること約2週間前の3月21日。
日銀総裁に就任したばかりであった黒田総裁が講演にて、
期限を定めずに国債を無期限に購入する量的緩和を今年中に行う予定である旨を
発言していたので、「本当ならすごいことだよな」とか思っていたわけですが、
発言から最初の日銀決定会合にて繰り出してくるとは思いませんでした。

この通称「黒田バズーカ」と呼ばれる日銀の量的緩和は、発表後結構な時間を
円急落に向かってチャートが動いていましたので、
私はチャートが動いた直後から乗っからせて頂きました。

ただ、私がトレーダーになって、日銀決定会合にて
ドル円が大きく動いたという経験がほとんどありませんでしたので、
この4月4日の日銀決定会合での量的緩和(通称「黒田バズーカ」)による
ドル円の動意直後に円急落の乗っかる形でポジションを持つのは、
正直、緊張しました。

 

マエストロFX販売ページ

マエストロFXの詳細レビューに戻る

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

おのポン プロフィール

ご質問はお気軽に!

FX情報商材のご質問は
遠慮無くどうぞ!!
24時間以内に
わかりやすくお答えします!

おのポン推薦、FX業者

52社の口座を持ってますが
ここが一番使いやすいです。

(★スプレッドは0.4銭固定

DMM FX

このページの先頭へ

-->