世界経済がFX市場に敗北した日

本日は私のサイトへお越し頂きまして、
ありがとうございます。

 

私、おのポンと申します!
FX専業トレーダーやっております。

 

運用手法としては、
裁量トレードを中心に自動売買と併用でやってます。

 

私の投資暦としては、
FX、日経225、個別株、不動産などをやっておりまして、
10年になります。

 

 

突然ですが、ここで私の投資生活 10年を振り替えてみたいと思います。。。

 

 

 

目を閉じれば、この10年間の投資生活で起こった
様々な出来事が目に浮かびます・・・

 

「・・・ ・・・ すやすや ・・・」

 

失礼しまいた。。。

目を閉じたら、危なくレム睡眠に入りそうになってしまいました(汗)

昨日の疲れが残っているのか!?

やっぱり体は大事にしないといけません。健康を考えると毎日の食事とかも・・・

 

すみません。
話を戻します!

 

改めまして(はい集中!)

 

目を閉じれば、この10年間のいろいろなことが、
目に浮かびます・・・

 

特に印象に残っているのは、
2008年9月16日(月)のリーマンショックの日ですね!

 

その前日の日曜日にリーマンブラザーズ破綻のニュースが報道されてたので、
翌9月16日(月)は朝5時のFXスタートと同時に

 

ドルがブラックホールのごとく急落!!
(大幅急落、ドル安円高!!)

 

日経平均株価はさらにすごくて、
値段が下がりすぎて
相場開始の9:00時点で、

 

証券取引所の
株価チャートが固まって動きません!

 

私は最初パソコンがフリーズしたかと思いましたが、そうではなく、
証券取引所のシステムに組み込まれているサーキッドブレーカーという
相場を停止させるブレーキシステムが
取引開始直後、直ちに発動されてたんですね!!

 

(サーキッドブレーカーが相場を止める理由は
あまり値幅上下が大きいと、破綻しちゃう人が続出しちゃうから
それをなるべく食い止めようということなんですね)

 

ちなみに、FXにはこのサーキッドブレーカーはありませんので、
リーマンショックのような大事件が起きると

 

自由きままに、 好きなだけ
上でも下でもチャートが動きます(恐怖)。

 

こうなると、もうほとんど

 

テロ天災状態です!

 

ですので、こういった大きなニュースや出来事には、皆さん注意しましょうね!
(どう注意すれば良いのかも難しいところですが、基本はまず逃げです!)

 

言うまでもありませんが、
この日、私はチャートを一日傍観しておりました!!

 

ということで、10年を振り返りました(って、一つだけジャン)。

 

 

★詳しく書きますと非常に長文となり、読むの大変だと思いますので、

ここでは、ザックリとお話を一つだけ書いてみました!!

機会があれば記事で詳しく書いてみたいと思ってます。。。

 

 

 

このサイトでは
私の知っている可能な限りの情報を公開しようと思っています。

皆さんの投資の参考になれれば幸いです 。

皆さんからのFXFX情報商材についての疑問などにもできるだけ
お答えさせて頂きたいと思っております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

おのポン(^^)

2011年5月27日

おのポン プロフィール

ご質問はお気軽に!

FX情報商材のご質問は
遠慮無くどうぞ!!
24時間以内に
わかりやすくお答えします!

おのポン推薦、FX業者

52社の口座を持ってますが
ここが一番使いやすいです。

(★スプレッドは0.4銭固定

DMM FX

このページの先頭へ

-->